お役立ち!大阪のリフォーム業者

トイレのリフォームを成功させる

HOME > リフォームについてin大阪 > トイレのリフォームを成功させる

トイレのリフォームを成功させる

利用時間は必ずしも多くないものの毎日必ず住宅の設備にトイレがあります。
日中外出している人なら朝と夜に合計10分も利用しないかもしれません。
住宅の中ではスペース自体もあまり広くなく、臭いの元になることから端の方に追いやられる設備です。
一方でより快適性を求めて良いトイレを作りたいと考える人もいるでしょう。
かつては和式トイレが主流だったものの現在は洋式トイレがほとんどで、新たに作ったりリフォームをするときに和式を採用するケースは少ないかもしれません。
ではトイレのリフォームをするときに何を考えないといけないかですが、まずは便器の選択があるでしょう。
便器メーカーは有名メーカーの他あまり知られていないメーカーなどもあり、それぞれが汚れの付きにくいタイプを開発しています。
汚れがつきにくければその分掃除も楽です。


大阪でトイレのリフォームをするときには便器を選びますが、選ぶときにはどの部分の掃除をしなければいけないのかを考慮して選ぶようにしましょう。
まず便器の中においては淵の部分の掃除が厄介です。
見えない部分はブラシなどが入りにくいのでその分汚れが蓄積し、汚れから臭いが発することもあります。
新しいタイプは淵がなくなっていて、簡単に布などで汚れをふき取ることができます。
今は高級タイプだけでなく標準タイプとして淵のないタイプが選べます。
その次には便器の外側の掃除があります。
掃除がしにくいのが便器の後ろ側で、タイプによって複雑な形状をしているものもあります。
一方掃除がしやすいタイプは前側同様に凹凸がなく、簡単に掃除ができます。
こちらは高級なタイプを選ばないといけないかもしれません。


水を流すときにはタンクに水をためる必要がありますが、最近はタンクレスタイプが多くあり、スペースなども節約できるので人気があります。
一方あえて手洗いとタンクがセットになったタイプを選ぶこともあります。
別途手洗いを設けなくてもいいのでこちらの方がスペースに余裕を持たせられるときもあるでしょう。
トイレのリフォームで比較的お金がかかるのが便座で、単なるカバーと高級なものとでは数十万近く差が生じます。
電動タイプでもお湯をためるタイプと瞬間に暖めるタイプがあり、省エネになるのは瞬間的に暖めるタイプなのでランニングコストを意識するなら瞬間に暖めるタイプを選ぶと良いでしょう。
トイレにはトイレットペーパーなどを保管しておく必要がありますが、収納棚を取付けるとすっきりした空間にすることができるでしょう。

次の記事へ